メニュー

粉引線文長皿

写真をクリックすると拡大します。


作品説明

松尾潤氏の「粉引線文長皿」です。たたら板でスライスした板状の陶土に線を入れ、型に押し当てて成形します。粉引とは、褐色の粘土を使用、生乾きのうちに化粧土を全面に掛け、乾燥させた後に釉薬を掛けたものです。当作品は販売済みですが、お求めの方は窯元に確認しますので、お問合せ下さい。

サイズ

縦34.5cm×横19cm×高2cm

作家紹介

松尾潤

松尾潤

京都で故・岩渕重哉氏に陶芸を学びます。京都で故・岩渕重哉氏に陶芸を学びます。塩釉、焼き締め、朝鮮唐津、青唐津、粉引など幅広く、最近では青瓷にもチャレンジします。

»詳細

価格
16,200 円(税込)
個数

カゴに入れる