メニュー

和紙染ちぎり花文飯碗

写真をクリックすると拡大します。


作品説明

中尾英純氏の「和紙染ちぎり花文飯碗」です。和紙を手でちぎり、三種類の呉須で、花びらの模様を描きました。当作品は販売済みですが、お求めの方は窯元に確認しますので、お問合せ下さい。 (木箱)

サイズ

径12cm×高6.5cm

作家紹介

中尾英純

中尾英純

兄・恭純氏と同じ中仙窯に所属し、日本伝統工芸展の入選歴は20回をこえます。和紙染めによる独特の幾何学文様を編み出し、繊細な器を作ります。

»詳細

価格
10,800 円(税込)
個数

カゴに入れる