メニュー

釉裏紅釉象嵌壷 C

写真をクリックすると拡大します。


作品説明

小野隆治氏の「釉裏紅釉象嵌壷」です。釉裏紅釉象嵌とは、還元炎焼成によって赤く発色する銅の性質を利用した釉裏紅の釉象嵌です。釉薬の調合がとても難しいです。釉裏紅と釉象嵌とを結びつけ柔らかく表現いたしました。 (木箱)

サイズ

径36.5cm×高30.0cm

作家紹介

小野隆治

小野隆治

白を基調とした釉象嵌(ゆうぞうがん)や銅の発色による釉裏紅(ゆうりこう)に取り組み、柔らかな表現を追及します。常に新しい釉薬を研究し、焼き物そのものに秘められた魅力を引きだします。

»詳細

価格
864,000 円(税込)
個数

カゴに入れる