メニュー

銀彩花器 D

写真をクリックすると拡大します。


作品説明

寺本守氏の「銀彩花器」です。銀彩を施し、口はやや広がり、縦に伸びた花器です。空を舞うリボンのような模様は、かな文字の草書体から着想を得ました。 (木箱)

サイズ

径17.5cm×高29.0cm

作家紹介

寺本守

寺本守

茨城県笠間に窯を築いた先駆者。既成の考え方にとらわれず、自由な発想で大胆なデザインを具現化する現代笠間焼の匠。

»詳細

価格
194,400 円(税込)
個数

カゴに入れる