メニュー

陽向釉茶碗

写真をクリックすると拡大します。


作品説明

京焼竹村繁男氏の「陽向釉茶碗」です。自ら育てた向日葵の幹や花を焼いて灰を釉薬にしたものを掛けています。形は轆轤で成型しています。 (木箱)

サイズ

幅12cm×高8.4cm

作家紹介

竹村繁男

竹村繁男

様々な植物の灰を使って、自然の灰釉を生む匠。やさしい肌合いのうつわは空間を和ませます。

»詳細

価格
86,400 円(税込)
個数

カゴに入れる