メニュー

銀彩幾何文面取ぐい呑

写真をクリックすると拡大します。


作品説明

宮崎氏の「銀彩幾何文面取ぐい呑」です。吉田窯の特徴である素地を八面の面取りを施し、銀彩で幾何文を画きました。

サイズ

径7.0cmx高4.7cm

作家紹介

宮崎祐輔

宮崎祐輔

日本工芸会正会員で、染錦、染付、銀彩、青磁、鉄絵など多彩を極めます。淡白な色使いとシルクロードによるエキゾチックな表現で、限りない魅力が好評。

»詳細

価格
21,600 円(税込)
個数

カゴに入れる