メニュー

平戸菊花飾陶額 (献上復元手)

写真をクリックすると拡大します。


作品説明

平戸洸祥団右ヱ門窯の「平戸菊花飾陶額献上復元手」です。この平戸菊花飾陶額は、大正から昭和にかけて当窯が宮内省(現在の宮内庁)御用達だった頃に天皇家へ献上された扇皿を復元し、陶額にしたものです。献上された皿は、複製が許されなかったため、割った状態で残してあったものを見本に復元しています。また平戸菊花飾細工の技法は、佐世保市無形文化財に指定されています。当作品は販売済みですが、お求めの方は窯に確認しますので、お問合せ下さい。

サイズ

縦49cm×横49cm×高7cm

作家紹介

中里太陽

中里太陽

平戸洸祥団右ェ門窯にて、主にロクロや細工等を担当。自分らしさを表現しつつ、三川内焼に新しい生命を吹き込みます。

»詳細

価格
330,000 円(税込)
個数

カゴに入れる

カード決済でのご注文はこちら