メニュー

青磁釉染梅文角プレート

写真をクリックすると拡大します。


作品説明

川副隆彦 作 「青磁釉染梅文角プレート」です。江戸時代から使用されてきた青磁鉱石を使用し、その青磁釉薬を用いて絵付けを施しました。

サイズ

径25cm×径25cm×高2cm

作家紹介

川副隆彦

川副隆彦

佐賀県伊万里市虎仙窯にて作陶。伊万里焼の伝統を未来に伝えるべく、繊細で可憐な絵柄を表現。

»詳細

価格
13,200 円(税込)
個数

カゴに入れる

カード決済でのご注文はこちら