メニュー

翠青磁刻文花器

写真をクリックすると拡大します。


作品説明

熊本義泰氏の「翠青磁刻文花器」です。ロクロで形成。片切彫り(かたきりぼり)という技法で、輪郭を刻んだ後、その輪郭を際立たせるために、模様の外側から削り段をつけました。中国宋時代の耀州窯で焼かれていた青磁を手本として、私なりの翠の青磁を作りました。 (桐箱)

サイズ

径23.8cm×高40cm

作家紹介

熊本義泰

熊本義泰

京都にて修行し、郷里の佐賀県に戻り、窯を構えます。緑色青磁の魅力にひかれ、躍動感あふれる器を制作します。

»詳細

価格
648,000 円(税込)
個数

カゴに入れる