メニュー

TOP > 作家一覧 > 松尾潤

松尾潤 武雄焼 松尾潤 窯元:凌山窯

この作家の作品はこちら

窯元はこちら

松尾潤 動画

プロフィール

松尾重利氏の長男。
京都で陶芸を学び、帰郷後にすぐ同じ敷地内に別棟の工房を構え、自らの作陶を開始。
日本伝統工芸展を含む国内の陶芸展で数多く入選し、九州・佐賀を拠点に活躍しています。
ロンドン・大英博物館展には「塩釉彩花器」を出品し、海外からも高い評価を得ています。
登窯の三室目を塩釉専用の窯として構え、一回ごとの焼き具合で微妙に色合いが変化する塩窯彩は、落ち着いた世界観を彷彿させます。

作陶歴

昭和三十六年
佐賀県武雄市生まれ
昭和五十七年
嵯峨美術短期大学卒業後、岩渕重哉氏に師事
昭和五十八年
九州新工芸展 入選 (以後、大賞、知事賞受賞)
佐賀県美術展覧会 入選 (現在まで、NHK佐賀放送局賞、奨励賞、
佐賀県陶芸協会賞、佐賀銀行文化財団賞)
昭和六十年
帰郷し、凌山窯で作陶を始める
佐賀美術協会展 丸田正美賞 (以後、丸田正美賞、奨励賞、佳作賞、会友優秀賞、会員優秀賞)
昭和六十一年
九州山口陶磁展 佐賀県陶芸協会賞
(現在まで、三位2回、佐賀県陶芸協会賞3回、朝日新聞社賞、
佐賀県商工会議所連合会賞2回、佐賀新聞社賞、陶業時報社賞2回、
西日本新聞社賞、日刊工業新聞社賞)
昭和六十二年
一水会陶芸部展 入選 (現在まで、木下記念賞、佳作賞2回、
平成十四年より会員出品、会員優賞2回)
昭和六十三年
西部伝統工芸展 入選
平成三年
登窯を築窯工房移転
日本伝統工芸展 入選
平成四年
西日本陶芸美術展 入選 (現在まで、大賞、奨励賞3回、平成十四年より招待出品)
平成九年
花の陶展 入選 (以後、大覚寺賞(一席)、嵯峨美賞)
陶芸ビエンナーレ'97 入選 (以後、'99入選)
平成十二年
大英博物館佐賀県陶芸展出品
平成十三年
日本陶芸展 入選
平成十九年
佐賀銀行文化財団新人賞
西日本陶芸選抜三十人展出品、平成二十一年にも出品
平成二十二年
日本伝統工芸展 入選
萩大賞展2010 入選
平成二十三年
西部伝統工芸展 入選
平成二十四年
日本伝統工芸展 入選
平成二十五年
西部伝統工芸展 入選
日本伝統工芸展 入選
平成二十六年
九州山口陶磁展 入選
陶美展 入選
西部伝統工芸展 入選
平成二十七年
九州山口陶磁展 入選
陶美展 入選
西部伝統工芸展 入選
平成二十八年
有田国際陶磁展 入選
西部伝統工芸展 入選
陶美展 入選
平成二十九年
有田国際陶磁展 入選
西部伝統工芸展 入選
平成三十年
有田国際陶磁展 入選
日本伝統工芸展 入選

所属会派・資格

日本工芸会正会員、佐賀県陶芸協会会員

連絡先

〒843-0151
佐賀県武雄市若木町大字川古8530
TEL : 0954-26-2422

この作家の作品一覧