メニュー

TOP > 作家一覧 > 中村清六

中村清六 有田焼 中村清六 高麗庵清六窯

この作家の作品はこちら

窯元はこちら

中村清六 動画

プロフィール

佐賀県有田町にて高麗庵清六窯を構え、ロクロの名手として、多くの陶芸家から尊敬されました。
昭和天皇皇后両陛下へ作品を複数献上し、陛下の前で作陶を披露しました。
平成二年、佐賀県重要無形文化財陶芸白磁の保持者に認定されました。
その技量を後世に残そうと後継者育成にも積極的に取り組んでいました。

作陶歴

大正五年
長崎県波佐見町生まれ
昭和六年
中倉製陶所に入り、ロクロ師として修行に入る
昭和二十六年
佐賀県陶磁器成型技能コンクール第一位佐賀県知事賞
昭和四十一年
高麗庵清六窯を建て独立
昭和四十五年
日本万国博覧会出品(大阪)
昭和四十九年
日本工芸会正会員となる
昭和五十一年
一水会正会員となる
労働大臣検定陶磁器一級技能士 (第一回認定)
昭和五十二年
労働大臣より卓越技能士として表彰され、現代の名工の称号を得る
昭和五十四年
伝産協会より伊万里・有田焼第一回伝統工芸士に認定される
昭和五十五年
黄綬褒章
昭和五十八年
九州山口陶磁展 文部大臣賞
昭和六十年
通商産業大臣功労賞
西日本陶芸美術展 通商産業大臣賞
池袋西武にて個展開催
昭和六十一年
全国伝統工芸士会会長就任
昭和六十三年
日本橋三越本店にて個展開催(以後、三年毎に開催)
佐賀県芸術文化功労賞
平成二年
佐賀県重要無形文化財陶芸白磁の保持者に指定される
日本陶芸協会主催'90国際陶芸展にて外務大臣賞
平成三年
フランス・パリにてダイアナ杯争奪戦日本の伝統工芸特別企画会場にてロクロ実演
イギリス・ロンドン及びサンダーラウンドにて英日交流百周年記念公式行事日本伝統工芸展展示会場にてロクロ実演
平成四年
全国伝統的工芸品展にて日本放送協会会長賞
平成六年
日本伝統工芸展にてNHK会長賞
平成八年
全国伝統的工芸品展にて通産省生活産業局長賞
平成十一年
全国伝統的工芸品展にて全国中小企業団体中央会会長賞
平成十三年
全国伝統的工芸品展にて経済産業大臣賞
平成十五年
佐賀新聞文化賞
平成十六年
日本橋三越本店にて 個展開催
ドイツ有田陶芸展出品
平成十八年
日本橋三越本店にて 個展開催
平成二十三年
一月十二日、肺炎のため、逝去

作品の主な収蔵先

昭和五十年
天皇皇后両陛下に鈴形蓋物一対献上
昭和五十一年
天皇皇后両陛下に小蓋物五客献上
大英博物館
白磁水指 白磁艶消山なみ花器
伊勢神宮宝物殿
白磁壺
文化庁買上
白磁艶消鉢
国立近代美術館
白磁艶消深鉢・壺
サックラー美術館
白磁深鉢
九州陶磁文化館
白磁艶消深鉢

表彰

九州山口陶磁展 昭和三十五年より平成二年まで連続入選・入賞
日本陶芸展 昭和四十一年より平成三年まで連続入選・入賞
一水会展 昭和四十三年より平成四年まで連続入選・入賞
日本伝統工芸展 昭和四十六年より平成十九年まで連続入選・入賞
日本工芸会正会員展 昭和五十年より平成二十年まで連続出品
中日国際陶磁器展 昭和五十三年より昭和六十一年まで連続入選・入賞
西日本陶芸美術展 昭和五十六年より平成三年まで連続入選・入賞
全国伝統的工芸品展 昭和五十九年より平成十四年まで上位入賞

所属会派・資格

佐賀県重要無形文化財陶芸白磁の保持者指定
日本工芸会正会員
一水会委員
佐賀県陶芸協会会員
労働大臣検定陶磁器一級技能士
伝統工芸士認定
職業訓練指導免許(陶磁器科)

役職

日本工芸会西部支部顧問
伊万里有田焼伝統工芸士会顧問
佐賀県美術協会顧問
労働大臣検定陶磁器成型佐賀県審査員
伊万里有田焼伝統工芸士認定審査員
伊万里有田焼後継者育成講師
佐賀県陶磁器技能アドバイザー
陶磁器技能士認定審査員

連絡先

〒844-0027
佐賀県西松浦郡有田町南原甲1101
TEL : 0955-42-2432

この作家の作品一覧