メニュー

TOP > 作家一覧 > 市野信水

市野信水 丹波焼 市野信水 窯元:信水窯

この作家の作品はこちら

窯元はこちら

市野信水 動画

プロフィール

丹波焼の伝統を継承する信水窯二代目。
初代信水さんより茶道具の真髄を学び、茶陶の第一人者として活動を続けます。
素朴で味わい深い作風が心を和ませます。
その卓越したロクロ技術から作られる器には定評があり、土の温もりを穏やかに伝えます。

メッセージ

先代信水が昭和四十三年に尾中の地に窯を開き、現在二代目信水が跡を継ぎ作陶します。土作りにこだわり登り窯、穴窯焼成など独自に行います。ご使用になられるうちに一層暖かみのある器になりますので、末永くご愛用いただけましたら嬉しく思います。

作陶歴

昭和三十二年
丹波立杭に初代信水氏の長男として生まれる
昭和五十五年
丹波立杭にて作陶
県展 入選
昭和五十八年
県工芸美術展 文化協会賞
昭和五十九年
県工芸美術展 協会賞
県工芸美術作家協会会員となる
昭和六十年
全関西美術展 入選
昭和六十一年
日本工芸会近畿展 入選
平成元年
茶の湯の造形展 入選
大阪高島屋二人展
日本伝統工芸展 初入選
豊田そごう三人展
平成二年
日本伝統工芸展 入選
平成三年
茶の湯の造形展 入選
大阪高島屋二人展
県工芸美術展 神戸新聞社大賞
平成四年
池袋西武蓬莱会展
茶の湯の造形展 入選
日本伝統工芸展 入選
平成五年
茶の湯の造形展 入選
日本伝統工芸展 入選
日本工芸会正会員に認定される
県工芸美術展 神戸新聞社大賞
平成七年
大阪高島屋個展
茶の湯の造形展 入選
日本伝統工芸展 入選
平成八年
ぎゃらりい栗本個展
日本伝統工芸展 入選
平成九年
大阪高島屋個展
茶の湯の造形展 入選
水戸京成百貨店個展
ギャラリー栄光舎個展
平成十年
ぎゃらりい栗本個展
茶の湯の造形展 入選
大黒屋個展
大阪高島屋個展
平成十一年
茶の湯の造形展 入選
豊田そごう個展
平成十二年
茶の湯の造形展
平成十三年
茶の湯の造形展
十六回日本陶芸展「丹波茶入」 入選
平成十四年
克明を改め二代「市野信水」を襲名
茶の湯の造形展 入選
大阪高島屋、JR名古屋高島屋にて市野信水襲名展を開催
平成十五年
茶の湯の造形展 入選
日本陶芸展 入選
日本伝統工芸展 入選
米子高島屋個展
ギャラリー桃山個展
神戸大丸個展
平成十六年
宝永堂個展
JR名古屋高島屋個展
平成十七年
茶の湯の造形展 入選
日本陶芸展 入選
ぎゃらりい栗本個展
京都高島屋個展
平成十八年
米子高島屋個展
大阪高島屋個展
下関大丸個展
ギャラリー壺屋個展
平成十九年
兵庫の陶芸出品
日本伝統工芸展 入選
JR名古屋高島屋個展
平成二十年
日本伝統工芸展 入選
ぎゃらりい栗本個展
平成二十一年
大阪高島屋個展
米子高島屋個展
平成二十三年
日本伝統工芸展 入選
平成二十六年
日本伝統工芸近畿展 入選
平成二十七年
日本伝統工芸近畿展 入選
日本伝統工芸展 入選
平成二十八年
日本伝統工芸近畿展 入選
日本伝統工芸展 入選
平成二十九年
日本伝統工芸展 入選
平成三十年
日本伝統工芸展 入選

所属会派・資格

日本工芸会正会員、兵庫県工芸美術作家協会会員

連絡先

〒669-2135
兵庫県篠山市今田町上立杭4-3
TEL : 079-597-2344

この作家の作品一覧