TOP > 作家一覧 > 玉村登陽

玉村登陽 萩焼

この作家の作品はこちら

窯元はこちら

玉村登陽 動画

プロフィール

萩焼の伝統を継承。
父松月(しょうげつ)氏のもとで、十五歳から炊事、作業場の後片付け、土作りなどをしました。
土ごしらえの長い修練を積み、すでに円熟した作陶技術を習得し、昭和五十年、三見の地に開窯。
朴訥とした作陶に打ち込む職人気質で、ひたむきに土と向き合いました。
土を几帳面に取り扱い、長年親しんだ土と手が一体となり、心安らぐ茶碗を完成しました。
日本伝統工芸展に多数入選。
茶陶の世界に花開く「紅萩(べにはぎ)」は、心のこもった土の柔らかさと上品な色合いをそなえていました。
好きな言葉は「夢」

作陶歴

昭和十三年
山口県萩市生まれ
昭和二十七年
父松月氏に師事
昭和五十年
萩市三見に松林庵登陽窯を開窯
昭和五十三年
イギリス大使館展示会出展
昭和五十四年
西部工芸展 朝日新聞西部厚生文化事業団賞
日本工芸会山口支部入会
昭和五十五年
西部工芸展入選
昭和五十六年
九州山口陶磁展 入選
昭和五十八年
西日本陶芸展 入選
九州山口陶磁展 入選
昭和五十九年
茶の湯の造形展 入選
昭和六十二年
小田急百貨店新宿店にて個展
昭和六十三年
伝統工芸新作展 入選
平成元年
伝統工芸新作展 入選
平成二年
伝統工芸新作展 入選
平成三年
伝統工芸新作展 入選
平成四年
伝統工芸新作展 入選
平成五年
伝統工芸新作展 入選
平成六年
西部工芸展 入選
伝統工芸新作展 入選
平成七年
伝統工芸新作展 入選
日本陶芸展 入選
平成八年
伝統工芸新作展 入選
平成九年
日本陶芸展 入選
伝統工芸新作展 入選
山口県立美術館に作品収蔵(茶碗)
平成十年
伝統工芸新作展 入選
一水会陶芸展入選
平成十一年
日本陶芸展 入選
伝統工芸新作展 入選
平成十二年
伝統工芸新作展 入選
平成十三年
伝統工芸新作展 入選
日本陶芸展 入選
平成十四年
伝統工芸新作展 入選
萩市美術協会展 会長賞
平成十五年
伝統工芸新作展 入選
日本陶芸展 入選
萩市教育文化功労賞
平成十七年
日本伝統工芸展 入選
平成十八年
日本伝統工芸展 入選
平成十九年
日本工芸会山口支部展 土の華全農賞
日本伝統工芸展 入選
平成二十二年
萩市制5周年教育文化功労者表彰
日本伝統工芸展 入選
日本工芸会正会員となる
平成二十三年
日本伝統工芸展 入選
平成二十四年
日本伝統工芸展 入選
平成二十五年
日本伝統工芸展 入選
平成二十六年
逝去

所属会派・資格

日本工芸会正会員

連絡先

〒759-3721
山口県萩市三見中山221-8
TEL : 0838-27-0155

この作家の作品一覧