メニュー

TOP > 作家一覧 > 菊地弘

菊地弘 笠間焼 菊地弘 山王窯

この作家の作品はこちら

窯元はこちら

菊地弘 動画

プロフィール

東京都文京区小石川生まれ。
高校の頃より全国を旅しながら名所旧跡や陶芸産地、または窯元を訪ね歩きます。
高校卒業後は商社マンを目指し明治学院大学経済学部に進み、一方では美術館、展覧会などに通い趣味として陶芸を鑑賞するうちにその魅力を感じます。
大学在学中より笠間焼窯元にて修業を始め、笠間に在住。
大学卒業後、本格的に陶芸の道に進む決心をし、愛知県立瀬戸窯業高校陶芸専攻科に入学。 その後も全国の窯元を訪ね見聞を広めます。
陶芸専攻科卒業後、笠間や益子の窯元にて修業を重ね、昭和五十七年茨城県御前山村(現常陸大宮市)に築窯。 日本伝統工芸展をはじめ様々な公募展で入選します。
彩泥瓷(さいでいじ)と名付けた技法により、土の表現の拡がりを感じるベージュのデザインの器が好評です。

技法

焼き物にはそれぞれの表現技法がありますが、私の場合は数年前から土の持つ質感を表現技法のひとつに取り入れたいと考え、一般的に使われている化粧土以外 にも使い方を見付けたいと思い化粧土に顔料を加えて使っています。
土で造形し、土の持つやさしさ、ぬくもり、質感、量感を感じられるように表現技法として使っています。
彩・・・いろどり 土… どろ(泥) 瓷・・・中国で一般的に使われる焼き物全般を示す言葉。
技法を総称して「彩泥瓷(さいでいじ)」と呼ぶことにしました。

作陶歴

平成元年
陶芸ビエンナーレ89 入選
平成二年
日本伝統工芸展 入選
平成八年
国際交流基金にてフランス陶芸視察 パリにてグループ展開催
平成十二年
茨城県芸術祭美術展 板谷波山賞
平成十三年
北関東陶芸展 毎日準大賞
平成十九年
フランス国立セーブル陶磁美術館TOUJI展 招待出品
セーブル美術館作品買い上げ収蔵される
平成二十二年
伝統工芸陶芸部会展 日本工芸会賞
日本伝統工芸展 入選
平成二十三年
日本陶芸展 入選
日本伝統工芸展 入選
平成二十四年
現代茨城作家美術展出品 (茨城県近代美術館)
華道家元池坊550周年記念献花に際し花器を製作、茨城県庁に作品が収蔵される
日本伝統工芸展 入選
平成二十五年
陶美展 入選
日本伝統工芸展 入選
平成二十六年
東日本伝統工芸展 入選
陶美展 入選
日本伝統工芸展 入選
平成二十七年
東日本伝統工芸展 入選
陶美展 入選
日本伝統工芸展 入選

所属会派・資格

日本工芸会正会員
茨城工芸会委員
茨城県芸術祭美術展覧会委員

連絡先

〒311-4612
茨城県常陸大宮市中居291
TEL : 0295-55-3922

この作家の作品一覧