メニュー

TOP > 作家一覧 > 小野次郎

小野次郎 小野次郎 琥珀陶芸舎

この作家の作品はこちら

窯元はこちら

琥珀陶芸舎 動画

プロフィール

昭和二十八年、小野珀子さんの次男として生まれます。
有田窯業試験場にてロクロの指導を受けます。祖父が創立した琥山窯に入社し、作陶を始めます。
また、金襴手・釉裏金彩の製作を長い間見学することで、珀子さんの亡き後に、その技術を受け継ぐことを決意します。
平成十三年、大英博物館へ作品を収蔵。
平成十四年、佐賀県嬉野町に琥珀陶芸舎を開窯。
漆を塗って、薄い金箔を貼り、釉薬を掛けます。これを根気強くかつ気負わずに続けることで、独特な表情が実現します。
釉薬の下から浮かび上がる金箔の文様は、神秘的。
華やかな金彩と力感のある造形は、永遠の美を感じさせます。

作陶歴

昭和二十八年
小野珀子の次男に生まれる
昭和五十三年
日本工芸会西部工芸展 入選(以後、連続入選)
昭和五十四年
九州山口陶磁展二席
第二十六回日本伝統工芸展 入選
昭和五十五年
九州山口陶磁展無鑑査出品
日本工芸会西部工芸展 朝日新聞社金賞
佐賀美術協会展受賞
第二十七回日本伝統工芸展 入選
昭和五十六年
西日本陶芸美術展 入選(以後、連続入選)
九州山口陶磁展 NHK賞 日本工芸会西部工芸展 KBC賞
第二十八回日本伝統工芸展 入選
昭和五十七年
九州山口陶磁展 NHK賞
日本工芸会西部工芸展 日本工芸会賞
第二十九回日本伝統工芸展 入選
日本工芸会正会員
昭和五十八年
西日本陶芸美術展 優秀賞
日本陶芸展 入選
第三十回日本伝統工芸展 入選
昭和五十九年
九州山口陶磁展三席
第三十一回日本伝統工芸展 入選
昭和六十年
日本陶芸展 入選
西日本陶芸美術展 優秀賞
昭和六十一年
西日本陶芸美術展 奨励賞
第三十三回日本伝統工芸展 入選
昭和六十二年
西日本陶芸美術展 奨励賞
日本陶芸展 入選
第三十四回日本伝統工芸展 入選
昭和六十三年
西日本陶芸美術展 奨励賞
第三十五回日本伝統工芸展 入選
平成元年
第三十六回日本伝統工芸展 入選
平成二年
「21世紀の炎展」に出品
平成三年
現代陶芸展に出品
平成五年
日本陶芸展 入選
第四十回日本伝統工芸展 入選
平成七年
日本陶芸展 入選
平成八年
釉裏金彩、金襴手の制作を始める
第四十三回日本伝統工芸展 入選
平成九年
第四十四回日本伝統工芸展 入選
平成十年
第四十五回日本伝統工芸展 入選
平成十一年
第四十六回日本伝統工芸展 入選
平成十三年
大英博物館に出品、収蔵
第四十八回日本伝統工芸展 入選
平成十四年
琥珀陶芸舎開窯
平成二十二年
八月二十二日 逝去

連絡先

〒843-0301
佐賀県嬉野市嬉野町下宿甲3166
TEL : 0954-42-1742

この作家の作品一覧