メニュー

TOP > 作家一覧 > 宮崎祐輔

宮崎祐輔 肥前吉田焼 宮崎祐輔 窯元:谷鳳窯

この作家の作品はこちら

窯元はこちら

宮崎祐輔 動画

プロフィール

昭和四十四年、琥山窯に入所し、七年間陶芸を学びます。
仕事で釉薬掛けを繰り返しつつ、一方では植物のスケッチやロクロ挽きに没頭します。
故・小野琥山氏の技を間近で見学することで大きな影響を受けます。
昭和五十二年、佐賀県嬉野町吉田に谷鳳窯を築きます。
その後、中国を旅行した際に、シルクロードを訪ね、大きな衝動に駆られ、その時の体験が後に作風へ表れます。
日本伝統工芸展をはじめ、数々の公募展に多数入選。
染付、染錦、色絵、赤絵、青磁、釉裏紅など、技法は、多岐にわたります。
作品に一貫したテーマはシルクロードのイメージで、駱駝や兎、モスクなどの具象物と幾何学文様を描きます。求めている理想へ着実に歩を進めつつ、作品から醸し出される独特なニュアンスは無限の魅力を感じます。

作陶歴

昭和二十九年
佐賀県嬉野市生まれ
昭和四十九年
第二十一回日本伝統工芸展 入選
西部工芸展 沖縄タイムズ賞
昭和五十年
第四回日本陶芸展 入選
昭和五十一年
現代日本陶芸展招待出品 (オーストラリア、ニュージーランド)
昭和五十三年
日本工芸会正会員
昭和五十六年
第一回西日本陶芸展 知事賞
取材旅行 中国(敦煌、大同、洛陽、西安)
以後 中国 (桂林)、パキスタン、モロッコ、トルコ
平成十二年
大英博物館出品収蔵
STSサガテレビ陶美を求めて「シルクロードに魅せられて」放映
平成十四年
中・日・韓陶芸展(台湾)
平成二十一年
「工芸いま 伝統と創造 -九州・沖縄の作家たち」展(九州国立博物館)
九州山口陶磁展 入選
日本伝統工芸展 入選
平成二十二年
日本伝統工芸展 入選
平成二十三年
西部伝統工芸展 入選
日本伝統工芸展 入選
平成二十四年
日本工芸会西部伝統工芸展 入選
平成二十五年
西部伝統工芸展 入選
日本伝統工芸展 入選
平成二十六年
西部伝統工芸展 入選
平成二十七年
西部伝統工芸展 入選
平成二十八年
西部伝統工芸展 入選
平成二十九年
西部伝統工芸展 入選
平成三十年
西部伝統工芸展 KKB鹿児島放送賞
日本伝統工芸展 入選

所属会派・資格

日本工芸会正会員、佐賀県陶芸協会理事

連絡先

〒843-0303
佐賀県嬉野市嬉野町吉田丁3855
TEL : 0954-43-9850

この作家の作品一覧