メニュー

TOP > 作家一覧 > 川副隆彦

川副隆彦 鍋島焼 川副隆彦 窯元:虎仙窯

この作家の作品はこちら

窯元はこちら

川副隆彦 動画

プロフィール

虎仙窯陶主川副虎隆氏の長男。
佐賀県立有田窯業大学校で学び、現在、虎仙窯にて作陶します。伝統工芸士(上絵付け)及び伝統工芸士(下絵付け)の認定を受けました。
鍋島焼の繊細な伝統的技法を自分のものにしつつ、日々試行錯誤を繰り返します。心の琴線にふれるような色使いが特徴。
桜や牡丹などの花柄や彫りによる青海波文様、亀甲文様などを単に模写するだけでなく、そこに自分なりの表現を入れます。
線描き、だみなどの工程では、一つ一つ細かく丹念に描きます。また、優れた鍋島青磁を作り、各地で高い評価を受けます。
鍋島の伝統を未来に伝えるべく、意欲的に取り組みます。

作陶歴

昭和五十六年
佐賀県伊万里市生まれ
平成十二年
佐賀県伊万里敬徳高等学校卒業
佐賀県立有田窯業大学校入学
平成十四年
虎仙窯入社
平成十八年
国家試験技能検定二級技能士認定
平成二十年
国家試験技能検定一級技能士認定
平成二十六年
伝統工芸士下絵付け認定
平成二十七年
伝統工芸士上絵付け認定

連絡先

〒848-0015
佐賀県伊万里市南波多町府招1555-17
TEL : 0955-24-2137

この作家の作品一覧