メニュー

TOP > 作家一覧 > 熊本義泰

熊本義泰 青磁 熊本義泰 窯元:熊本義泰窯

この作家の作品はこちら

窯元はこちら

熊本義泰 動画

プロフィール

佐賀県鹿島市生まれ。愛知県立瀬戸窯業専修校で窯業の基礎を学ぶ。
京都にて、天目釉の第一人者木村盛和氏に師事。七年間の修行の後、故郷に戻り、開窯。
はじめは、多良岳の岩石を砕いて作った釉薬で、禾目や油滴などの様々な種類の天目を制作。
その後、修行時代に中国宋代の耀州窯の青磁にひかれていた青磁の制作へ転向。深みのある緑色を求めて、長年、試行錯誤を繰り返しました。
貼り付け文様や、片切り彫(表面に外側から削り段をつける)技法で、草花の模様が立体のように浮かび上がります。作品は彫りや貼花による躍動感ある模様と輝きのある色合いが感じられます。
日本伝統工芸展二十五回入選。また、西日本陶芸美術展、西部伝統工芸展などの公募展に多数入選。
優れた技術と豊かな感性で、現代の青磁を作ります。

作陶歴

昭和十九年
佐賀県鹿島市浜町生まれ
昭和四十七年
木村盛和先生に師事(京都~福井)
昭和五十四年
佐賀県鹿島市浜町に築窯
昭和五十五年
日本伝統工芸展 入選 (以降25回入選)
昭和六十二年
日本工芸会正会員認定
平成二年
佐賀県陶芸協会会員 現在理事
平成五年
近鉄阿倍野本店 作陶展
平成十二年
イギリス大英博物館において「佐賀県陶芸展」出品のち収蔵 「青磁線文鉢」
平成十五年
高島屋大阪店 作陶展
平成十八年
高島屋大阪店 作陶展
平成二十一年
九州国立博物館 「工芸のいま 伝統と創造」出展
平成二十二年
高島屋大阪店 作陶展
平成二十三年
高島屋横浜店 作陶展
平成二十六年
高島屋横浜店 作陶展
平成二十八年
高島屋大阪店 作陶展
平成二十九年
高島屋横浜店 作陶展
平成三十年
西部伝統工芸展 入選

所属会派・資格

日本工芸会正会員
佐賀県陶芸協会 理事

連絡先

〒849-1322
佐賀県鹿島市浜町甲4050-3
TEL : 0954-63-2029

この作家の作品一覧