TOP > 窯元一覧 > 凌山窯

凌山窯 佐賀県 武雄焼 凌山窯 佐賀県・武雄焼

凌山窯りょうざんがま

 

>> 武雄焼


プロフィール

JR佐世保線武雄温泉駅から車で15分、または若木農協前バス停から徒歩10分。平成三年、佐賀県武雄市に窯を開きました。そこは、静かな山あいの里です。松尾重利さん、潤さんの親子で窯を営んでおり、重利さんは磁器を中心に青白磁の美などを追求し、息子の潤さんは、粉引、朝鮮唐津、青唐津、塩釉などの窯変美に魅せられた陶器で、柔軟なアイディアによる独自の世界を表出。同じ敷地内に、それぞれの工房と窯があり、親子で異なる作風の焼き物を作ります。展示室から見える山と池を背景に、作品が並び、互いの個性を尊重し合いながら、調和した空間をもたらします。毎年6月に、凌山窯にて窯開き展を開催します。お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄り下さい。

【TEL】 0954-26-2422
【住所】 〒843-0151 佐賀県武雄市若木町大字川古8530
【サイト】 凌山窯 松尾潤のブログ

作家

松尾潤
京都で故・岩渕重哉に陶芸を学びます。
塩釉、焼き締め、朝鮮唐津、青唐津、粉引など幅広い作風を提示し、色合いが窯の状況で微妙に変わる陶器作りに精魂こめて挑みます。