TOP > 窯元一覧 > 信水窯

信水窯 兵庫県 丹波焼 信水窯 兵庫県・丹波焼

信水窯しんすいがま

 

>> 丹波焼


プロフィール

信水窯は、舞鶴若狭自動車道の三田西インターチェンジより車で約15分。兵庫陶芸美術館からさらに北に行き、県道292号線の道沿いにあります。 丹波焼が作られる兵庫県篠山市今田町地区には、現在も約60軒の丹波焼の窯元があります。また今田町上立杭には、兵庫県の有形民俗文化財に指定された40m以上の長さの「最古の登り窯」があり、各地から見学に訪れます。それは美しい緑の景色と豊かな土に恵まれていることからも、まさに陶芸をするにふさわしい環境と思われます。先代、市野信水さんが、昭和43年、この上立杭の地に信水窯を開きました。現在は、二代目信水(克明)さんが跡を継ぎ、作陶します。 展示場には茶入・水指・茶碗など茶道具を中心に、日頃使いやすい食器などが多数置かれます。味わい深い素朴なデザインで、雰囲気を落ち着かせてくれます。

【TEL】 079-597-2344
【住所】 〒669-2135 兵庫県丹波篠山市今田町上立杭4-3

作家

市野信水

丹波焼信水窯二代目。
素朴で味わい深く、土味を生かしたデザインが落ち着いた雰囲気を漂わせます。