TOP > 窯元一覧 > 山田晶窯

山田晶窯 滋賀県 山田晶窯 滋賀県・現代工芸アート

山田晶窯

 

>> 京焼


プロフィール

JR湖西線 雄琴温泉駅(おごとおんせん)から徒歩15分、または、国道161号琵琶湖西縦貫道路の仰木雄琴インターチェンジから車で約5分。比叡山の麓、そして琵琶湖のほとりといった、自然に囲まれた美しい街並みで、住みやすい場所です。山田氏は、京都市に生まれ、焼き物を学び、活動を始めました。様々な公募展に入選し、几帳面かつ独創的なデザインは各地で高い評価を受け、やがて独立を決意しました。1998年、京都から大津に移り、閑静な住宅街に自宅兼工房を築きました。大津で採れた土をもとに信楽の土を混ぜ、素材を作ります。赤いシリーズの猩々緋は、磁器の土をねり、ロクロで形を作ります。
何度も赤と黒の顔料を重ね塗りし、きめ細かいペーパーで丹念に磨き、肌触りのよさを実現します。見ていると、思わず手にとりたくなる器です。既存の枠を超えた器とオブジェの境界を目指します。

【TEL】 077-571-2321
【住所】 〒520-0246 滋賀県大津市仰木の里1-11-1

作家

山田晶

滋賀県大津市にて作陶。
しっくりとした見た目、滑らかな手触りとモダンな造形が印象的。