TOP > 窯元一覧 > 喜兵衛窯

喜兵衛窯 京都府 京焼 喜兵衛窯 京都府・京焼

喜兵衛窯きへいがま

 

>> 京焼


プロフィール

平成19年、緑豊かな京都市郊外の南丹市に大きな登り窯を構えました。京都市方面から車で、または京都駅からJR山陰本線(嵯峨野線)で約60分。四季折々の素晴らしい自然の風景がみられる山麓に窯を築き、工房では、様々な器作りに勤しんでいます。 また、猪飼氏は、代々続く京都市五条坂の焼き物商に生まれ、お店を壺屋喜兵衛といいます。喜兵衛窯は、ご実家の屋号から名付けられました。壺屋喜兵衛は、五条坂から清水寺へとのんびりと続くゆるやかな坂、「茶わん坂」の中ほどにあり、観光客でにぎわいます。 展示場には、登り窯で焼かれた灰釉、青磁、焼締、鉄釉などの器、酒器、壺などが飾られます。これまで灰釉を作り続けてきましたが、これからも土ものの魅力をいかす土台作りにこだわります。

【TEL】 075-561-3908
【住所】 〒605-0846 京都府京都市東山区五条橋東3-407

作家

猪飼祐一

京都・五条坂生まれ。
灰釉、青磁、焼締など、多様な品目を極め、日常生活になじむ鉢やお皿は、懐石料理の盛り付けに合います。