TOP > 窯元一覧 > 谷鳳窯

谷鳳窯 佐賀県 肥前吉田焼 谷鳳窯 佐賀県・肥前吉田焼

谷鳳窯たにほうがま

 

>> 肥前吉田焼


プロフィール

長崎自動車道嬉野インターチェンジより車で約10分。近くには観光地として有名な嬉野温泉があります。約400年の歴史を持つ肥前吉田焼が伝わる地区で、昭和63年古窯跡発掘調査、並びに研究が進み、「一瞬の流れ星のように煌めいて消えた、いわば幻の初期色絵」の窯場として近年注目を集めている所です。この地に、昭和52年、宮崎氏が谷鳳窯を開きました。染付、染錦、色絵、釉裏紅での絵付、赤絵、青磁、銀彩、葆光彩、金銀彩、ラスター彩と作品は多岐にわたります。作品に共通するテーマであるシルクロードが、くすんだ色地にぼんやりと表れてくる様子はとても独特です。ご子息の泰裕さんも色彩豊かな文様の器を手掛けています。各々の個性が柔らかく浮かんでくる作風をお楽しみ下さい。

【TEL】 0954-43-9850
【住所】 〒843-0303 佐賀県嬉野市嬉野町吉田丁3855

作家

宮崎祐輔

日本工芸会正会員で、染錦、染付、銀彩、青磁、鉄絵など多彩を極めます。
淡白な色使いとシルクロードによるエキゾチックな表現で、限りない魅力が好評。

宮崎泰裕

佐賀県嬉野市の谷鳳窯にて作陶。
どこかなつかしく、身近な感じのする絵付が惹きつけられます。