TOP > 窯元一覧 > こうはく窯

こうはく窯 奈良県 こうはく窯 奈良県

>> 灰釉・石彩


プロフィール

こうはく窯は、JR関西本線王寺駅より、歩いて15分ほどの住宅街に工房を構えます。大学で建築を学んだ糸井さんが、陶芸に興味を持ち、京都府立陶工高等技術専門校へ進学。卒業後に二人の京焼の師匠、鎌田幸二先生と猪飼祐一先生に師事し、独立後、奈良に工房を築きました。王寺町は、奈良県の西北部に位置し、北から西にかけて大和川が、また中心部は大和川の支流・葛下川が流れています。町内は新興住宅地が多く、大阪市のベッドタウンで、奈良の西の玄関口として発展してきました。世界遺産である法隆寺が近いです。窯元には、糸井さんの手作りのお皿、酒器、花入れ、茶道具などが展示されています。訪れる際は、あらかじめ窯元へ連絡して下さい。

【TEL】 050-7117-2110
【住所】 〒636-0012 奈良県北葛城郡王寺町本町2-14-21
【サイト】 こうはく窯 糸井康博

作家

糸井康博

京都生まれ、現在は奈良県北葛城郡にて工房を構えます。
大阪高島屋をはじめ、各地にて個展を開催。