TOP > 窯元一覧 > みはる窯

みはる窯 滋賀県 信楽 みはる窯 滋賀県・信楽焼

みはる窯

>> 信楽焼


プロフィール

信楽焼みはる窯は、新名神高速道路信楽インターチェンジから車で約20分。国道307号線を宇治方面へ走り、信楽駅口交差点を右折した道をしばらく行ったところに看板がみえてきます。信楽焼は日本六古窯に数えられ、中世以降には茶壺に代表される壺、甕などを作り始めた歴史ある産地です。窯元では、神﨑継春さんとご子息の秀策さんが作品を作ります。登り窯は、長い間使ってきましたが、焼成室をギャラリーに改築し、作品を丁寧に並べます。穴窯で、作品を詰めて約5日間、しっかりと焼き上げます。展示場には、穴窯で作った器が並んでいます。昔からある焼成方法で、緋色・自然釉・焦げ・灰被り・石ハゼを特徴とした味わいを作ります。信楽の良き伝統を感じる風合いで、使いやすいです。

【TEL】 0748-82-0213
【住所】 〒529-1851 滋賀県甲賀市信楽町長野1388-1
【サイト】 信楽焼 みはる窯 神崎継春

作家

神崎秀策

滋賀県信楽町生まれ、現在も、みはる窯にて作陶。
登り窯でしっかりと焼き上げ、神秘的で温かみもあり、ときに一風変わった模様が表れます。